トップページ  >  総合サービス  >  健康・医療  >  医師・看護師養成  >  平成31年度八幡平市医師養成修学資金貸付修学生を募集します

平成31年度八幡平市医師養成修学資金貸付修学生を募集します

将来、国民健康保険西根病院並びに安代診療所及び田山診療所(以下「病院」といいます。)において、医師として地域医療に従事することを希望する方に対して、修学資金を貸付け、修学を容易にするとともに、当市の医療に担い手としての医師確保を図ることを目的に、医師養成修学資金貸付修学生の募集を行います。

貸付対象者

学校教育法に規定する大学の医学部に入学(在学)する方で、病院で医師として従事しようとする意思のある方 (八幡平市内に住所がない方も対象となります)。ただし、次に該当する方に限ります。

  • 当市で医師として従事するときに、制約を受ける同種の資金を利用していない方
  • 連帯保証人2人を立てられる方
    (独立して生計を営む成年で、うち1人は岩手県内に居住する方とします。また、保証人のうち1人は申請者の父又は母とします。ただし、市長が認める場合は、この限りではありません。)

※ 詳細は、貸付事業の概要でご確認ください。

募集人数

2人

貸付金額

  1. 入学一時金 900万円(大学1年次入学者のみ)
  2. 月額貸付金 30万円

※ 金額は固定です(金額未満の貸付けは行いません)。
※ 入学一時金、月額貸付金のどちらか一方でも貸し付けます。
※ 月額貸付金は在学中からでも貸し付けます。

償還免除

大学を卒業後2年以内に医師免許を取得し、医師法に規定する臨床研修終了後、貸付けを受けた修学資金の区分に応じ、次に掲げる期間に相当する期間、病院において医療に従事した場合、全額を免除します。

  1. 入学一時金 3年
  2. 月額貸付金 貸付けを受けた期間(この期間に1年未満の端数があるときは、これを1年とします。)

※ 入学一時金と月額貸付金6年間の貸付けを受けた場合は、9年間の病院従事で全額を免除します。

申請方法

次の提出書類を、期限当日の午後5時までに八幡平市健康福祉課に直接持参するか、若しくは書留郵便(期限当日必着)により提出してください。
なお、提出する際は、封筒に「八幡平市医師養成修学資金貸付修学生申請書在中」と明記してください。

  1. 八幡平市医師養成修学資金貸付申請書(様式第1号)(PDF形式 104KB)
  2. 誓約書(様式第2号)(PDF形式 86KB)
    ※ 保証人の印鑑登録証明書を添付してください。
  3. 戸籍個人事項証明又は戸籍抄本(提出期日の前3か月以内に交付されたものに限ります。)
  4. 履歴書(写真を貼ったもの)
  5. 健康診断書(提出期日の前1か月以内に受けた診断に係るものに限ります。)
  6. 在学証明書及び学業成績証明書
    ※ 発行先の都合により遅れる場合は、事前に発行時期を申し出てください。
  7. 大学の合格通知書の写し(大学に入学しようとする方に限ります。)

申請期間等

自:平成31年2月7日(木曜日)
至:平成31年3月22日(金曜日)(ただし、土日、祝祭日を除きます。)
  午前8時30分から午後5時まで受け付け(八幡平市健康福祉課に持参する場合) 

選考方法

書類審査及び面接を行います。

面接日

平成31年3月26日(火曜日)

時間等詳細は、申請者へ追ってお知らせします。

その他

詳細は、概要及び募集要項をご覧ください。

ダウンロード

問い合わせ先 健康福祉課 健康推進係

電話 0195-74-2111 

【広告】