トップページ  >  総合サービス  >  暮らし  >  ペット  >  狂犬病予防注射

狂犬病予防注射

狂犬病予防注射を必ずしましょう

狂犬病の発生を防ぐため、年1回予防注射を行うことが義務付けられています。狂犬病は、発症してしまうと有効な治療法がありません。必ず接種を受けてください。

対象となる犬

生後91日以上の犬(高齢になっても予防注射は必要です)

狂犬病予防注射の実施について

5、6月に巡回で予防注射を行います。また、市内外の指定獣医師に依頼して予防注射をすることも可能です。

令和元年度集合注射日程 (PDF形式 84KB) 

注射料金、注射済票交付手数料

動物病院

1匹につき3,100円程度(詳しくは動物病院でお尋ねください)。なお、注射済票を交付しない動物病院もありますので、獣医師の発行する「狂犬病予防注射済証」を持参し、市役所市民課もしくは各総合支所で交付を受けてください。

巡回予防注射

1匹につき3,100円

問い合わせ先 市民課 生活衛生係

電話 0195-74-2111 

【広告】