トップページ  >  市長のページ  >  記者発表  >  八幡平市定例記者懇談会(平成30年6月7日)

八幡平市定例記者懇談会(平成30年6月7日)

発表項目

1 八幡平市ふるさと大使の委嘱について(地域振興課)

 八幡平市ふるさと大使は、首都圏などにおいて、市の観光や物産などの各種情報を発信するとともに、市の発展に資する情報の提供や助言をいただくことを目的として、平成21年に設置しました。任期は2年間とし、今回で5期目となります。
 このたび、15名の大使の方々が委嘱されました。

  1. 委嘱大使名簿
    ふるさと大使名簿 (PDF形式 59KB)  前回17名委嘱
  2. 任期について
    平成30年5月27日から平成32年5月26日まで
  3. 委嘱状交付式
    日程 平成30年5月27日(日曜日)八幡平ふるさと会の集いにて、11名出席
    会場 ホテルラングウッド(東京日暮里)
  4. 今期の大使の特色 八幡平ふるさと会役員より、新規2名委嘱
    髙橋 尚光(松尾地区)、三上 清秀(安代地区)
  5. 今年度の主な活動
    都内等のイベントの参加及び物販補助
    ・8月4日から5日まで    せたがやふるさと区民まつり(東京都世田谷区 馬事公苑)
    ・10月20日から21日まで  川口道の駅あんぎょう 八幡平フェア(埼玉県 川口市)
    ・11月10日から11日まで  西東京市民まつり(西東京市 西東京いこいの森公園)
    ・2月(未定)        モリハチまつり(東京都浅草 まるごとにっぽん(未定))

2 平成30年八幡平市議会第2回定例会付議事件(予定)について(総務課)

 八幡平市議会第2回定例会を招集します。
 本定例会では、報告5件、議案4件を付議する予定です。

  1. 市議会第2回定例会
    6月14日(木曜日)午前10時開会予定
  2. 市議会第2回定例会付議事件の内容(予定)
    (1) 株式会社八幡平温泉開発の経営状況報告について
    (2) 平成29年度八幡平市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
    (3) 平成29年度八幡平市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について
    (4) 平成29年度八幡平市水道事業会計予算繰越計算書の報告について
    (5) 平成29年度八幡平市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告について
    (6) 財産の取得に関し議決を求めることについて
    (7) 八幡平市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例
    (8) 平成30年度八幡平市一般会計補正予算(第2号)
    (9) 平成30年度八幡平市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

3 平成30年度八幡平市消防訓練大会の実施について(防災安全課)

 団員の秩序ある団体行動と厳正な規律、消防操法の熟達の成果を発表して、規律や消防機械の基本を養い身につけ、有事に備えて万全を期し、市民生活の安全を確保することを目的とする、八幡平市消防訓練大会を実施します。

  1. 期日 平成30年6月10日(日曜日)午前8時30分から

  2. 会場
    第一会場  松尾総合運動公園多目的運動場( 開会式・閉会式・規律訓練 )
    第二会場  松尾総合運動公園多目的イベント広場( 操法訓練 )
  3. 訓練種目
    ⑴規律訓練
    ⑵ポンプ車操法
    ⑶小型ポンプ操法 
  4. 市消防団の組織概要(平成30年4月1日現在)
    消防団員  818人
    水槽付ポンプ車 3台
    ポンプ車  29台
    積載車  38台
    団指令車  3台

4 平成30年度八幡平市消防演習の実施について(防災安全課)

 防災技術を練磨し、市民の防火思想の高揚を図るため、八幡平市として12回目となる消防演習を実施します。
 消防演習では、消防団、婦人消防協力隊による訓練をはじめ、防災ヘリコプターによる救助訓練、市内保育施設年長児による演技、少年消防クラブによる訓練が行われます。
 また、消防操法訓練では水出し訓練を行うとともに、放水訓練では後藤川を利用し、消防車両による玉落とし放水訓練を行います。

  1. 期日 平成30年6月24日(日曜日)午前7時40分から
  2. 会場 松尾総合運動公園多目的運動場(アリーナまつお西側)
  3. 各会場の演習概要
    ⑴第1会場  (主会場)松尾総合運動公園多目的運動場
     部隊訓練、ラッパ吹奏訓練、婦人消防協力隊訓練、幼・少年消防クラブ演習、防災ヘリ救助訓練
    ⑵第2会場  多目的広場(ヘリポート)
     ポンプ操法訓練
    ⑶第3会場  多目的広場
     放水訓練
    ⑷第4会場  主会場周辺
     分列行進
    ⑸第5会場  アクティブリゾーツ岩手八幡平(旧八幡平ロイヤルホテル)
     懇親会
  4. 市消防団等の組織概要(平成30年4月1日現在)
    消防団員 818人
    婦人消防協力隊員 381人
    水槽付ポンプ車 3台
    ポンプ車 29台
    積載車 38台
    団指令車 3台

4 大更まちなかマルシェ「フーガの休日」開催について(商工観光課)

 大更駅前商店街再編が進むなか、大更の既存事業を生かしつつ、新たな賑わいの創出と将来の街並みの形成を担うことを目的に大更まちなかマルシェ「フーガの休日」を開催します。
 大更地区には地元の酒蔵があり、歓楽街として栄えた歴史、地元の豊かな食材があることから、テーマを「酒・音楽・食」とし、子育て層を含めた若者をメインターゲットとして開催します。

  1. 主催 大更商店街未来を創る会イベント実行委員会
      ※八幡平市商工会青年部員を中心に構成するメンバー
  2. 後援 八幡平市、八幡平市商工会、協同組合大更商店街振興会
  3. 日時 平成30年6月10日(日曜日)午前11時から午後6時まで
  4. 会場 八幡平市大更 フーガの広場
  5. 内容
    ・市内外の事業者による飲食スペース(酒・ワイン・ビール販売あり)
    ・8cm(ハッセンチ)による出張DJライブ、葛巻町の酪農家 橘和徳さんのライブ
    ・陶芸や革製品等のクラフトショップ
    ・市内若手写真家による写真展示
    ・大更駅前商店街再編の紹介コーナー
    ・ドローンによる大更空撮紹介
    ・野外図書館
  6. その他
     会場と近隣の飲食店で利用できるお得なお買物券を販売します。
    (額面2,500円、販売額2,000円で大更マルタカ、八幡平市商工会窓口で販売)

6 パナソニックワイルドナイツの合宿日程について(商工観光課)

 スポーツ合宿誘致の一環としてジャパンラグビートップリーグチームの「パナソニックワイルドナイツ」が八幡平市で合宿を行います。

  1. 練習日程
    平成30年6月12日(火曜日)、14日(木曜日) 両日とも午前10時から11時まで、午後3時から5時まで
    平成30年6月15日(金曜日) 午前10時半から11時半まで、午後3時から5時まで
  2. 参加人数 選手、関係者約50人
  3. 内容
     パナソニックワイルドナイツはジャパンラグビートップリーグにおいて2017年度リーグ準優勝をしている強豪チームです。
     八幡平市内に宿泊し、八幡平市ラグビー場を主会場として合宿を行います。
     また、15日は釜石シーウェイブスとの合同練習を予定しております。
     ※詳しくは、チラシ(PDF形式 99KB)参照 

7 第7回残雪の裏岩手連峰開山祭について(商工観光課)

 北アルプスを思わせる岩手山の稜線、三ツ石山、大深岳、源太ヶ岳など連山を間近に望み、残雪の中に水芭蕉、カタクリが咲き、芽吹いたばかりのブナ、ミズナラなど新緑に囲まれる秘湯松川温泉、藤七温泉を北欧的山開き「開山祭」をキーワードとして全国に発信を行い、記念登山を実施します。

  1. 主催
     岩手山・八幡平・安比高原50kmトレイル協議会(構成:八幡平市、八幡平遭難対策委員会、(一社)八幡平市観光協会、八幡平エリアトレッキング協議会、松川温泉松楓荘、松川荘、狭雲荘、ペンションアルペンローゼ、藤七温泉彩雲荘、(株)岩手ホテルアンドリゾート、八幡平リゾート(株)、八幡平市ホテル協議会、八幡平市産業振興(株)、安比高原ペンションビレッジ会、東北自然エネルギー(株)雫石事業所、八幡平市山岳協会、八幡平市山岳ボランティアガイドの会、八幡平自然散策ガイドの会、八幡平山岳ガイドユニオン、岩手山岳ガイドクラブ、岩手マウンテンガイドの会)
  2. 日時 平成30年6月17日(日曜日)午前7時から
  3. 場所 八幡平市松川温泉河畔公園(雨天決行)
  4. 内容
    ⑴残雪の裏岩手連峰開山祭セレモニー
     時刻 午前7時から
     内容 主催者挨拶、来賓挨拶、テープカット、自然愛護の誓い、来場者プレゼント(松川温泉・藤七温泉入浴半額券、特製缶バッジ等)
    ⑵残雪の裏岩手連峰開山祭記念登山(荒天時中止)
     時刻 午前7時半から
     コース 三ツ石山コース(初級10キロ)、黒倉山コース(中級12キロ)、源太ヶ岳・大深岳コース(中級10キロ)、裏岩手縦走コース(中級12キロ)
     定員 各コース20名
     参加費 一般(中学生以上)傷害保険料含む
     ・三ツ石山コース、黒倉山コース、源太ヶ岳・大深岳コース...3,000円
     ・裏岩手縦走コース...4,000円
     ・協賛施設へ前泊した方...半額
     参加者特典 松川温泉・藤七温泉無料入浴券、特製缶バッジ、記念写真
     ガイド 阿部陽子氏、BS日本百名山ガイド山田孝男氏、山岳上級指導員田中耕一氏、日本山岳ガイド平山順子氏
  5. その他関連行事
    残雪の裏岩手連峰山岳写真展を下記のとおり実施
    日時 平成30年6月16日(土曜日)から30日(土曜日)
    場所 松川温泉松楓荘、松川荘、狭雲荘、ペンションアルペンローゼ(メイン会場:松川荘1階談話室)

8 平成30年度岩手山山開きの実施について(商工観光課)

 登山シーズン到来に伴い、岩手山山開きを関係市町合同で実施し、山の安全祈願と登山道整備並びに三市町一層の連携と友情交流を図ります。

  1. 主催 八幡平市、雫石町、滝沢市
  2. 共催 関係市町観光協会・山岳協会、八幡平国立公園協会
  3. 日時 平成30年7月1日(日曜日)
  4. 内容 
    ⑴山開き
     神事
     ・八幡平市 焼走り登山口 午前6時から
     ・雫石町 御神坂登山口 午前6時から
     ・滝沢市 馬返し登山口 午前6時から
    ⑵登山コース
     ・八幡平市 焼走りコース (6.7キロ)
     ・雫石町 御神坂コース (6.1キロ)
     ・滝沢市 柳沢コース (5.5キロ)
    ⑶山頂交歓会
     正午         頂上集合(市町旗を先頭に集合)
     午後0時から0時20分 山頂交歓会、メッセージ、ピッケル交換、万歳三唱、酒樽鏡開き、乾杯
                 山頂交歓会終了後、滝沢市による「健康づくり宣言」
     午後0時半から    下山開始(焼走りコースを下山)
     午後4時から      焼走り登山口到着
     午後5時半から7時半まで 友情交歓会(岩手山焼走り国際交流村焼走りホール)
    ※1 荒天により山頂でピッケル交換が実施できない場合は、友情交歓会の場でピッケル交換を行う
    ※2 基本的には、友情交歓会場のある幹事市町のコースを下山とするが、各市町のコースの下山も可
    ※3 各市町の手配したバス等にて移動
  5. その他
    ・登山中止決定は各市町での判断による。
    ・雨天等のため登山が不可能な場合でも、神事の時間は変更しない。

9 2018焼走り熔岩流まつり&第11回焼走り旧車ミーティングin八幡平について(商工観光課)

 国指定の特別天然記念物である「焼走り熔岩流」の知名度と、岩手山のロケーションを生かした野外イベントを実施することにより、「岩手山」及び「焼走り溶岩流」を地域の観光資源として広く認知させ「元気な八幡平市」を市内外にPRすることを目的に焼走り熔岩流まつり&焼走り旧車ミーティングin八幡平を開催します。

  1. 主催 焼走り熔岩流まつり&焼走り旧車ミーティングin八幡平実行委員会
      (構成:八幡平市、(一社)八幡平市観光協会、八幡平市商工会、(有)コマクサファーム、(有)タカ・コーポレーション、(株)肉の横沢、(株)岩手エッグデリカ、焼走り旧車会、(株)宿かり屋ドットコム、八幡平市産業振興(株))
  2. 日時 平成30年6月17日(日曜日)午前9時から午後3時まで
  3. 内容、日程
    午前9時    開会セレモニー(来賓挨拶、主催者挨拶)
      9時15分 こぶたレース(景品:杜仲茶ポーク)
      11時    三浦わたる歌謡ショー
      11時半   盛岡ベンチャーズショー
    正午      ハチマンタイラーじゃんけん大会
    午後3時    閉会セレモニー
    ※そのほか、会場内にて終日下記を実施
      クラシックカーコレクション展示、うまいもの屋台出店コーナー、コマクサ杜仲茶ポークの料理屋台、馬のふれあいコーナー
  4. その他
    当日は「焼走りの湯」温泉入浴料を割引料金とします(大人450円、小人200円)

10 その他(商工観光課)


質疑応答の概要 

1 八幡平市ふるさと大使の委嘱についてについて(地域振興課)

  • Q 新規に委嘱された方たちはどのような方々か
    A 髙橋さんは、松尾地区出身の団体職員で三上さんは、安代地区出身の会社役員であり、二人とも以前からふるさと会の会員として協力していただいていた方々です。 

2 平成30年度八幡平市議会第2回定例会付議事件(予定)について(総務課)

  • Q 議会の会期日程はいつまでか
    A 6月21日(木曜日)までとなりました。 

8 平成30年度岩手山山開きの実施について(商工観光課)

  • Q 今年は、誰か有名な人が登りますか
    A 特にそのような話は聞いていませんが、当市の当番なので、岩(がん)鷲山(じゅさん)(岩手山の別名)で鷲の尾の酒樽で鏡開きを行います。(酒樽をもって登ります)
  • Q 市長は登りますか
    A 今年は副市長が登ります。

9 2018焼走り熔岩流まつり&第11回焼走り旧車ミーティングin八幡平について(商工観光課)

【焼走り国際交流村に関する情報提供】

 焼走自然観察教育林が平成29年度、林野庁の「森林景観を活かした観光資源の創出事業」のモデル箇所として選定(全国で30箇所、うち東北では3箇所)されています。
 昨年度から整備が進んでおり、とても景観が良くなったのでぜひ行ってみて頂きたい。また、キャンプ人口も2年前の1,706人から昨年には3,810人と増加しています。

発表項目以外に関して

  • Q ルワンダはいかがでしたか
    A 大使館で、すばらしいおもてなしを受けてきました。
  • Q ホストタウンについて今後の見通しは
    A 5日に、内閣府を訪問し、ルワンダ国との仲介のお礼と無事に覚書の調印式を済ませたことを報告してきました。
      7月の東京オリンピックのホストタウン登録申請の締め切り(7月末日)までには申請をすることとしております。

問い合わせ先 企画財政課 広報広聴係

電話 0195-74-2111 

【広告】