トップページ  >  総合サービス  >  福祉・介護  >  高齢者福祉  >  盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムについて

盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムについて

 八幡平市は、認知症高齢者等の家族などからの申し出に応じて、当該認知症高齢者等の所在不明時における保護・捜索を行う、盛岡広域シルバーケアSOSネットワークシステムに参加しています。
 このシステムは、認知症高齢者の情報を事前に登録しておくことで、万が一、行方が分からなくなった時、捜索を依頼すると、本人の情報を関係機関へ即座に伝えることができ、早期発見・保護に役立ちます。

構成組織

 警察署(岩手警察署、盛岡東警察署、盛岡西警察署、紫波警察署)、行政機関(八幡平市、盛岡市、滝沢市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町)、各地域包括支援センター、高齢者福祉団体・施設、盛岡地区広域消防組合中央消防署指令室、各消防署等

利用の流れ 

  1. 住所、氏名、生年月日、体格等が記載された顔写真付きの登録依頼書と情報発信確認書を、八幡平市地域包括支援センター(健康福祉課内)に提出します(登録依頼書は、岩手警察署へ送付されます)。
  2. 市から登録ナンバーが入ったステッカーが配布されます。ふだん履く靴や杖などに貼っておきましょう。
  3. 登録者の行方が分からなくなったときは、家族は警察に連絡します。
  4. 警察は、構成組織の関係団体に通報し、捜索協力を依頼します。

問い合わせ先 健康福祉課 包括支援センター係

電話 0195-74-2111 

【広告】