トップページ  >  総合サービス  >  産業・仕事・事業者向け  >  農業  >  農政  >  収入保険制度

収入保険制度

収入保険制度は、品目の枠にとらわれず、全ての農業品目を対象とし、自然災害による収量現象だけでなく、価格の低下なども含めた収入減少を補てんする制度です。
  • 加入申請の受け付けは10月1日から12月末までです。
  • 加入対象者は、青色申告を行っている農業者(個人・法人)です。

1 加入申し込み時に青色申告実績が1年分あれば加入できるので、就農して間もない方や、現在、白色申告を行っている方でも早期に加入できます。

※青色申告には、複式簿記方式のほかに、現金出納帳等に日々の取引と残高を記帳すればよい「簡易な方式」があり、白色申告を行っている方でも容易に取り組めます。

※青色申告を始める方は、3月15日までに、最寄りの税務署に「青色申告承認申請書」を提出する必要があります。

2 自然災害だけでなく、価格低下なども含めた収入減少が補償の対象となります。
3 基本的に品目の限定はありません。
4 加入に関する窓口は、農業共済組合となっておりますので、岩手県農業共済組合(電話番号 019-601-7491)へお問い合わせください。
収入保険制度の概要パンフレット

収入保険制度の概要パンフレット01収入保険制度の概要パンフレット02

問い合わせ先 農林課 農政推進係

電話 0195-74-2111 

【広告】