トップページ  >  総合サービス  >  産業・仕事・事業者向け  >  農業  >  農政  >  農業生産工程管理(GAP)の取組み

農業生産工程管理(GAP)の取組み

農業生産工程管理(GAP)とは

GAP (Gooⅾ Aguricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農産物の安全性の確保や環境の保全、労働安全の確保のため農作業の各工程で点検項目をまとめ、作業を実施、記録、点検、評価して改善していく取組のことです。
GAPに取り組むことにより、農産物の品質向上や農業経営の効率化、消費者の信頼の確保なども期待できます。

岩手県版農業生産工程管理(岩手県版GAP)

岩手県版GAPの確認を受けることで、グローバルGAP、アジアGAP等の国際水準GAP認証取得を目指す際のステップアップにつながります。

記事に関する問い合わせ先
農林課 農政推進係
電話 0195-74-2111

【広告】