トップページ  >  総合サービス  >  暮らし  >  住宅政策(耐震診断、分譲など)  >  耐震診断をする木造住宅を募集しています

耐震診断をする木造住宅を募集しています

市が耐震診断費用を助成します

 市では、住宅の地震に対する安全性の確保・向上を図り、震災に強いまちづくりを推進するため、予算の範囲内において耐震診断士を派遣し、耐震診断を行います。

対象住宅

 次の3つの要件を全て満たしている住宅

  1. 昭和56年5月31日以前に着工された戸建て住宅
  2. 在来軸組工法による木造平屋建てまたは木造2階建て
    ※枠組み壁工法(ツーバイフォー工法)、丸太組み工法などでないもの
  3. 過去に八幡平市木造住宅耐震診断士派遣事業に基づく耐震診断を受けていないこと

診断費用

 無料

募集戸数(平成29年度)

 10戸

その他

 市では、耐震診断の結果、「倒壊する可能性が高い・倒壊する可能性がある(判定値が1.0未満)」と診断された住宅に対して、耐震改修工事に要する費用を補助(対象経費の2分の1、上限60万円)しています。改修工事をお考えの方は、担当までお問い合わせください。

 耐震改修工事の助成内容については、「木造住宅耐震改修工事助成事業のご案内」をご覧ください。


ダウンロード用申込様式

手続案内 八幡平市木造住宅耐震診断士派遣事業のご案内
PDF 76
KB)

申込様式

木造住宅耐震診断士派遣申込書
pdf-icon.gifPDF形式
13KB)/(
MS-Excel形式
20KB)

お問い合わせ先:建設課建築係
電話 0195-74-2111

【広告】