トップページ  >  総合サービス  >  暮らし  >  住宅政策(耐震診断、分譲など)  >  住宅水洗化リフォームの工事費用に助成します

住宅水洗化リフォームの工事費用に助成します

事業実施期間 平成27年度~平成29年度

 市では、市民の居住環境の向上並びに市内の住宅関連産業及び商業を中心とした地域経済の活性化を図るため、市内の施工業者による住宅水洗化リフォームを行う市民に予算の範囲内において、水洗化リフォームに要した経費に対して、「八幡平市共通商品券」を交付します。

助成申請受付期間

 平成29年度は、4月3日より受付します。

 ※工事着手前に助成申請書を提出してください。なお、申請は12月までにお願いします。
 (⇒申請前に工事着手した分は交付対象外となりますので、交付決定後に着手願います。)
 ※平成30年3月10日までに完成する工事が対象です。
 (完了報告書は工事完了の日から10日以内かつ当該年度の3月20日までに提出願います。)

助成対象住宅

 1.過去にこの助成を受けていない住宅(※26年度までに旧住宅リフォーム支援事業の助成
   
を受けている場合でも対象となる場合があります)

 2.床面積の2分の1以上を所有し、かつ自己又は自己と生計を同一にする親族が床面積の
   2分の1以上を居住の用に供する家屋で市内に存するもの

助成対象工事

 1.住宅の既存の排水設備、便槽又は合併処理浄化槽を、下水道処理施設、農業集落排水処理
   施設又は合併処理浄化槽に接続する工事及びそれに伴う増築工事

 2.対象工事に要する経費が20万円以上(税抜)のもの

 3.住宅であること。ただし、集合住宅にあっては所有者の居住専用部分とし、併用住宅に
   あっては住宅部分とする

 4.市内業者の施工であること(市内に主となる事業所か本店を有する法人または個人の
   リフォーム業者)

 5.その他の補助等を受けていない住宅の部分

 6.八幡平市木造住宅建築支援事業助成金を受けて行う住宅の新築工事又は増改築工事と併せ
   て行う工事ではないこと

 7.当該年度の3月10日までに完了する工事であること

助成対象者

 1.助成金交付請求時に市内に住所を有し、対象住宅に居住している当該住宅の所有者

 2.市税その他市に対する債務に未納がない者

 3.過去にこの助成を受けていない者(※26年度までに旧住宅リフォーム支援事業の助成
   をけている場合でも対象となる場合があります)

助成金・交付方法

 1.対象工事経費の5分の1以内に相当する額とし、20万円を限度とする

 2.助成金は八幡平市共通商品券(有効期限6か月)で交付する

ダウンロード用申請様式

手続き案内

八幡平市住宅水洗化リフォーム支援事業のご案内(PDF 98KB)

八幡平市住宅水洗化リフォーム支援事業申請手続きのながれ(PDF 50KB)


申請・届出様式

・助成申請書
pdf-icon.gifPDF形式
116KB)/(
doc-icon.gifMS-Word形式
33KB)
・変更(廃止)承認申請書
pdf-icon.gifPDF形式
10KB)/(
doc-icon.gifMS-Word形式
29KB)
・完了報告書
pdf-icon.gifPDF形式
10KB)/(
doc-icon.gifMS-Word形式
32KB)
・商品券交付請求書
Adobe PDFPDF形式
10KB)/(
doc-icon.gifMS-Word形式
28KB)
・商品券受領書
Adobe PDFPDF形式
11KB)/(
doc-icon.gifMS-Word形式
29KB)

お問い合わせ先:建設課建築係
電話 0195-74-2111

【広告】