トップページ  >  トピックス  >  種苗法による登録品種について

種苗法による登録品種について

 八幡平市が育成者権者となっている山菜等は次の4品種です。この品種の育成、栽培等は、八幡平山菜栽培研究会のみに利用権許諾しています。

登録品種

 ①【マイルドばっけ】(平成24年2月29日登録。登録番号第21525号)

ふきのとう。【特徴】●ほうの数が40枚以上で在来品種より多い。●苦みが少なく、料理のレパートリーが広い。

 ②【八幡平みどり】(平成27年9月29日登録。登録番号第24450号)

うるい。【特徴】●柔らかく、他のうるいより硬くなりにくい。⇒在来品種の出荷終了後も出荷可能であり、収穫期の長期化が期待できる。●白い茎の部分が長い。⇒収量の増加が期待できる。

 ③【八幡平バイオレット】(平成29年8月14日登録。登録番号第26172号)

にんにく。【特徴】●球重平均が120gと在来品種より20%程度重い。●にんにくの外皮の色が紫色と在来の白と差別化できる。●全部の株で花茎が伸びてくる。

 ④【八幡平行者】(平成29年8月21日登録。登録番号第26201号)

ぎょうじゃにんにく。【特徴】●太くて柔らかい。●萌芽期の本葉2枚の揃いが良く、葉鞘部の裂けが少なく締りが良い。●白い茎も利用でき、そこが美味しい。

関係機関

 ①育成者権者  八幡平市
 ②育成・販売  八幡平山菜栽培研究会
 ③栽培指導等  八幡平農業改良普及センター

種苗法による品種登録制度の概略等

 制度の概略等(PDF形式 69KB)

マイルドばっけ 八幡平みどり 八幡平バイオレット(1)八幡平バイオレット(2) 八幡平行者

‐マイルドばっけ‐  ‐八幡平みどり‐     ‐八幡平バイオレット‐     ‐八幡平行者‐  

問い合わせ先 農林課 農政係

電話 0195-74-2111 内線 1331

【広告】