トップページ  >  新着情報  >  母子家庭等自立支援教育訓練給付金支給事業

母子家庭等自立支援教育訓練給付金支給事業

母子家庭の母及び父子家庭の父が、就業に結びつく可能性の高い講座を受講した場合に、講座終了後にその受講料の一部を支給します。

支給要件

八幡平市に住所を有する母子家庭の母または父子家庭の父で、下記の全てに該当する場合に支給の対象となります。

  • 児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準の人
  • 過去に教育訓練給付金を受給したことのない人
  • 教育訓練を受けることが適職につくために必要であると認められる人
  • 市税及び保育料を滞納していないこと

支給額

(1)雇用保険の制度の一般教育訓練給付金の支給を受けることができない方

受講料の60%(上限20万円。ただし、1万2千円以下の場合は支給しません。)

 (2)雇用保険制度の一般教育訓練給付金の支給を受けることができる方(平成29年度より追加)

(1)に定める額から雇用保険制度で支給される一般教育訓練給付金の額を差し引いた額

支給の対象となる講座

雇用保険制度の教育訓練給付金の対象として厚生労働大臣が指定する教育訓練講座となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

申請に必要な書類

講座受講前に講座指定申請、講座終了後に支給申請が必要です。

・ 講座指定申請

講座受講前に講座受講申請が必要です。

  • 自立支援教育訓練給付金事業受講対象講座指定申請書
  • 戸籍謄本(申請者及び児童)
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 児童扶養手当受給者証の写しか、申請者の前年の所得証明書(ただし、1月から7月に申請する場合は前々年の所得証明書)
  • 受講する講座が明らかにできる書類
  • 受給者の個人番号(マイナンバー)の分かる書類
  • 公共職業安定所が発行する教育訓練給付金支給要件回答書(一般教育訓練)
  • 印鑑
  • 納税証明書

・ 支給申請

講座修了の日から起算して30日以内に申請してください。

  • 自立支援教育訓練給付金支給申請書
  • 戸籍謄本(申請者及び児童)
  • 世帯全員の住民票の写し
  • 児童扶養手当受給者証の写しか、申請者の前年の所得証明書(ただし、1月から7月に申請する場合は前々年の所得証明書)
  • 指定講座の修了証明書の写し
  • 教育訓練機関の長が発行した教育訓練経費の領収書
  • 教育訓練給付金(一般教育訓練)支給・不支給決定通知書(雇用保険制度の一般教育訓練給付金を利用している場合)
  • 印鑑

詳しいことは、地域福祉課児童福祉係までお問い合わせください。

お問い合わせ先:地域福祉課 児童福祉係
0195-74-2111 内線1103

【広告】